印刷物

印刷検査装置を導入すれば効率化と品質アップが期待できます

SITEMAP

印刷検査装置で大切な説明資料の印刷不良が防げる

紙の束をめくる

企業担当者の中には、毎年株主総会の準備を任されるという方は少なくはありません。しかし、株主総会で配布する資料にかかるコストを抑えるため、社内印刷で対応するというのであれば印刷検査装置の導入をおすすめします。最近では、業務用のプリンターや複合機は高性能化しており、自動で印刷からホチキス止めまで行うことができます。24時間対応で大量印刷する際でも印刷用紙とホチキス針の補充だけで済み、株主総会で使用する大量の資料も社内で準備できます。
しかし、実際には印刷不良がないかチェックが必要であるものの、印刷検査装置なら印刷と同時にチェックでき、印刷不良品を除外できます。そのため、印刷後に製本されたものを人の目でチェックすることがありません。印刷検査装置を利用することで、人件費をかけずに24時間フル稼働でチェックができることから株主総会の準備に費用をかけることもありません。また、人の目の場合、チェック数が増えるほど目の慣れや疲れによりい大きな印刷ミスを見逃してしまうことがあるものの、印刷検査装置は登録された良品の画像データと照合するため、小さな印刷ミスも見逃しません。まずは、毎年株主総会の準備で印刷ミスの修正対応に悩まされている企業担当者は印刷検査装置の導入を検討してみてください。

article

カラフルな紙

印刷検査装置を使えば簡単に印刷物の検査ができる

印刷会社などの、毎日印刷機を使用して大量印刷物を刷る企業の場合、大変なのが印刷物の検査です。大量の印刷物の一つ一つに不備がないか確認していくのは、かなりの手間です。さらに、印刷物…

MORE
梱包された印刷物

印刷物のチェック作業の負担を減らしてくれる印刷検査装置

出版物は店頭などに流出されるまでに印刷ミスや汚れなどの不良がないかをチェックする必要があります。印刷部数が少ない物であれば手動で確認することも不可能ではありませんが、非効率的ですし精度もなかなか…

MORE

update post

SITE MAP